ニコチンアミド・モノ・ヌクレオチド (NMN)

Pocket

ニコチンアミド・モノ・ヌクレオチド
(NMN)は若返りの薬として注目を浴びています。その特徴をご紹介いたしましょう。

2011年のニコチンアミド・モノ・ヌクレオチド(NMN)発見当時は糖尿病治療に良い薬としてマウス実験が成功していたのですが、実験で使われたマウスは糖尿病のみならず、他の臓器、眼、脳等の老化に伴う症状が回復し、それと同時に体内のあらゆる器官が若い頃と同じ状態に変化したということが明らかになりました。このようなことから、NMNは若返りの薬として注目されるようになり、酵母で生成すれば、毒性もないということで、美容業界からも注目されるようになったのです。皮膚につけること、食べることもできるということで、石鹸やローションも可能ということが当時からわかっていました。現在では美容液やサプリメントが発売されています。

メディアで取り上げられたこともあり、ニコチンアミド・モノ・ヌクレオチド(NMN)は、若返りを望む多くの女性から注目されています。当サイトはニコチンアミド・モノ・ヌクレオチド(NMN)に関する情報で、皆様のご興味がありそうなところをお届けいたします。ニコチンアミド・モノ・ヌクレオチド(NMN)のサプリメントについての諸々、ニコチンアミド・モノ・ヌクレオチド(NMN)のメリットやデメリットについて、分かりやすくお伝えいたしましょう。サプリメントのご購入をお考えの方、ニコチンアミド・モノ・ヌクレオチド(NMN)についてご興味のある方はご参考になさって下さい。当サイトは皆様のお役にたてるよう、ニコチンアミド・モノ・ヌクレオチド(NMN)で良い結果が得られるよう、願っております。